・大人と子供が入り混じって使用する施設となります。重大な事故防止や皆様に快適にご利用していただくためご理解ご協力をお願いいたします。

・ジム使用上のルールを守れずスタッフが危険と判断したお子様に関しては施設の利用を途中で中止させていただきます。

5~12歳は運動神経のゴールデンエイジ!?

 

学校のかけっこで速いタイムで走ることが出来る

鉄棒の授業で逆上がりやそれ以上の難易度の技が出来る

体育の授業やいろんなスポーツを体験した時にすぐに上達する

もしくは何か特定のスポーツ、運動に関して周りのお子様より光るものがる

 

 

いわゆる運動神経がいい、運動が得意、というやつですね。

 

 

お子様の運動神経が悪いよりかは良い方がいいと感じる親さんがほとんどではないでしょうか?

 

 

そんな運動神経ですが5歳~12歳までにそのほとんどが形成されると言われています。

 

 

運動神経のゴールデンエイジ。とも言われているとても大切なこの時期

 

 

この時期にたくさん体を動かして遊んだり、いろんなスポーツを経験させてあげることで運動神経は大きく向上します。

 

 

そんな大切な時期に数あるスポーツの中でボルダリングがお子様にどんな良い影響を与えられるか、気になる方もみえるのではないでしょうか?

 

 

ボルダリングは挑戦するコースによってさまざまなバランスを要求されることが多々あります。そんな中でお子様が自分の体を自由に駆使することでバランス感覚が向上します

 

 

ボルダリングに使用されるホールドの形は数え切れないほどの種類があり、様々な形のホールドを手で触り、足の裏で感じることでお子様の運動神経に良い刺激が入ることが期待されます

 

 

ただ壁を登るだけではなく様々な手順や体をしっかり動かす必要があるので考える力の向上に役立ちます

 

 

また遊びながら体幹トレーニングにもなるボルダリングはすでにバスケットボール、サッカー、野球など他のスポーツをメインで行っているお子様にもきっと良いトレーニングになるはずです

 

 

様々な運動や遊びの中の1つとしてボルダリングがお子様の成長にお役に立てればとても嬉しく思います

 

 

 もちろんお子様だけではなく大人の方も楽しんでいただけるので、是非お子様と一緒にボルダリングにチャレンジしてみて下さい♪